現物を見てお買物をしていただきたく思いますので、インターネットを通しての販売は致しませんことをご承知おき下さい。

Customers are able to talk in English at the shop.

2021年1月13日水曜日

勾玉



贋物の多い分野ですが、これは古墳時代の勾玉です。滑石で作られたもので、この荒れた表情に引かれました。こういったものは、私自身がペンダントとして付けてみたいとの思いで入手するので、どうしても地味なチョイスになります。長さ3.4cm

2021年1月7日木曜日

李朝丸壺



今日から2021年の営業を開始しますが、今年最初の品紹介は、李朝中期の丸壺です。白磁ではなく、堅手のかなり大きなもので、枝を生けた上の画像では、おとなしい表情を見せている反面、裏側は、厚く塗られた釉薬のムラがあり、迫力満点です。
気分によって表裏を変えて飾ることができるので、2倍楽しめるのではないでしょうか。胴径29.1cm、高さ24.8cm

下が、裏面の画像です。


2021年1月1日金曜日

2021年 元旦

新年明けましておめでとうございます

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます



2020年12月26日土曜日

2020年 営業終了

当店では、本日をもって2020年の営業を終了致しました。本年は始まりから、新型コロナ・ウィルスの感染が広がり、1年を通じて落ち着かない状況でしたが、当店に足を運んでいただいたみなさま、そして品を購入していただいたみなさまに、深く感謝申し上げます。どうも有難うございました。
ウィルスに対するワクチン開発が進んでいる中、日本国内でも変異種が見つかり、全ての人類にとっては未知の世界であり、明年の状況が好転するのかどうかも予想がつきませんが、注意しながら、毎日毎日を大切に生活するほか成す手はなさそうです。
みなさま、希望を持って新しい年を迎えましょう。明年は、良い年になりますように。



2020年12月23日水曜日

テラコッタ製人型



今日は、フェニキア時代のテラコッタ製人型の紹介です。フェニキア人のバアル神信仰では、赤ちゃんを生贄にしたと言われており、このようなテラコッタ製人型は、時々、漁師の網に掛かって海から引き上げられることもあるようです。私は、レバノンでこれらの人型を何度か見たことがあり、その都度、これにどのような意味合いがあるのか尋ねたのですが、フェニキア時代のものであるという他は正確な意味が分からないとの返答でした。あくまでも私の想像ですが、生贄の供養のため、もしくは形代として作られたのではないかと思っています。私の見た、ほとんどのものは25cm程の高さで、このように小さなものは少ないようです。これは、一昨年に現地で入手しましたが、2006年にも、同じようなサイズのものを手に入れたことがあります。高さ13cm

 

2020年12月16日水曜日

年末年始のお休み

当店では、2020年12月27日(日)より2021年1月6日(水)まで、冬季休業とさせていただきますので、よろしくお願い致します。



面取り小グラス

先月には、江戸ガラス杯を紹介しましたが、今日は、イギリスの面取り小グラスの紹介です。これも江戸ガラス杯同様、鉛ガラスなので、爪で弾くとキィーンという良い音がします。19cのもので、内側が面取りされており、薄手であるため、日本酒にはもってこいです。お正月にいかがでしょうか。口径4.7cm、高さ6.8cm



2020年12月9日水曜日

仏陀誕生レリーフ



ネパールで作られた、仏陀誕生の場面を表したブロンズ製レリーフです。娑羅双樹の下、マーヤー夫人の右脇下から生まれた仏陀が、右手を天に向かって上げ、左手は地を差し、天上天下唯我独尊と言っている場面ですね。周りにはお付きの女性が3名描かれています。200年程前の作でしょう。高さ11.6cm、幅7cm、奥行2cmで、自立します。