現物を見てお買物をしていただきたく思いますので、インターネットを通しての販売は致しませんことをご承知おき下さい。

Customers are able to talk in English at the shop.

2018年8月8日水曜日

レバノン発掘品

今日は、レバノンで発掘された、とても小さな品を2点紹介致します。


まずは、3c頃に作られたローマンガラス瓶です。高さが僅か3.8cmなのですが、銀化がなかなか美しく、またそれが安定しています。銀化していても安定していなければ、手が触れるだけでパラパラと剥がれてしまうのです。ただ、その銀化が好きなのは特に日本人で、ヨーロッパの人たちは、銀化が取れたガラスそのものを好みます。今回のものは無疵なので、水を入れ、小さな花を生けることも可能です。


こちらは、フェニキア時代、BC2000~1000頃のブロンズ像です。高さが3.3cmの人物像ですが、どのような人物を表し、使用目的が何だったのかは不明です。これだけ小さくても、存在感があります。